東京ドドンパ娘/渡辺マリ

f0107245_8352493.jpg

Googleで検索したら「ドドンパ」ってジェットコースターばっかりなんだね。(笑)
1961年の大ヒット曲「東京ドドンパ娘」は私のAll Time Favorite Numberです。
この曲の魅力はただひとつ。
渡辺マリさんの「すっ・・・きに~」という出だしのタメがいいのです。

「ドドンパ」というリズムはあまり好きではありませんし、ドドンパを取り上げている歌謡曲は好きではありません。でも、「デモは、デモでも、あのこのデモは・・・」(失礼)、この曲だけは例外なのです。どうしてかというと「すっ・・・きに~」があるからです。

「ドドンパ」はその名のとおり、怪しい雰囲気があります。
もともと京都のクラブでフィリピンバンドが演奏した独特のフィリピンマンボが、のちにドドンパと呼ばれるようになったと言うのも怪しい。それにリズムは裏が取れない。

でも、その怪しさが何ともいえないのも事実です。
だって、当時ミリオンセラーを記録したにもかかわらず紅白歌合戦に渡辺マリさんは出ていません。やっぱり、「下品」だったのかしら?

それから40数年、日本において新しいリズムは発明されていません・・。
知っておられると思いますが、演歌は朝鮮半島の民謡がルーツです。
しかしドドンパのルーツである都々逸は江戸時代に考案された日本古来のものです。都々逸は都々逸坊扇歌(どどいつぼうせんか)が潮来節のひとつである「よしこの節」を元にして考案しています。
このドドンパは一度聞いたら忘れられないアクセントで♪ズンタッ、タタタタッタのリズムを刻みます。(コレクターズ天国より
わが国で唯一発明されたリズム「ドドンパ」。
何とも言えませんね。
[PR]
by rokusuke_kujira | 2006-05-18 19:23
<< A SYMPHONIC SAL... MASHED POTETO T... >>



音楽が大好きな30代のためのBlogです。
by rokusuke_kujira
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30